記憶がボヤけてて

 あのブレードランナーの続編が放映されていますが、当然私のようなミーハー野郎は興味津々なのであり、しかも今回の主演はあのライアン・ゴズリングなんだぜ、私は彼主演の映画ドライブが大好きなのであり、現在の若手アメリカ俳優で名前がスラスラでるのはライアンだけなのだ…と言っても映画館に向うようなアクティブな人間ではないのでレンタル待ち野郎なのであり、当然ラ・ラ・ランドも観たことねぇぞ。

 しかしブレードランナーの続編といってはみたものの、相変わらずの乏しい記憶力で、VHSで観た記憶はあるけれど内容の記憶は全くなく、本音で「記憶がございません」といえる状態で、むしろ関連してか、出てくる記憶は軒並みブレードランナーではなくスナッチャー、映画とゲームという違いはあるが、もうはとこか従兄弟か兄弟かってくらい似ていた作品ですからね、しかもスナッチャーPCエンジンのCD-ROMで借りてクリアして、後にセガサターンで購入して再度クリアで、記憶は一度観ただけの映画と違って上書きされている分だけ鮮明、いやいや良いゲームでした。あの爆発シーンは今やったら問題になるんじゃねぇかと思いますよ、貸してくれた友人も近所じゅうに爆発音響かせ母親が部屋に駆けつけてきたらしいぜ。

 故にいずれブレードランナー2049がレンタルされた際は、前作のブレードランナーも同時にレンタルして楽しまねばなるまい、きっと初見くらいの印象で楽しめるだろうぜ。名作を再度新鮮な感覚で楽しめるのは、記憶力がボケでの数少ないメリットではなかろうか、そういえば同じミーハー選で、観たけど同様に内容の記憶がサッパリな未来世紀ブラジルももう一度楽しめそうだぜ。

広告を非表示にする