タダの有料、誘導理論。

■現代の子どもは漫画も音楽もタダが基本、お金を使うのは「応援」したいとき 博報堂生活総研「タダ・ネイティブのマーケティング

(キャリコネ - 11月15日 17:21)